抜け毛が酷い故にお風呂に入れない

最近抜け毛が多いことに困っています。
子供の頃から多い方ではありましたが、抜け毛が部屋を汚すことが気になった程度だったのでした。しかし大人になってからは抜け毛の量は増えたのに生えてくる毛も減ってきているような気がしており、このまま薄毛にまで悩まされてしまうのではないかという心配が増えてきているのです。
それ以上に困ったのが人様の家でお風呂に入れないということでした。ホテルの大浴場などは不特定多数が利用するため多少自分の抜け毛が多くても気にならないのですが、人の家では話が別です。家人に明らかにいつもより毛が多いなと思われてしまったり、嫌悪感を抱かせてしまう心配もきっとあるでしょう。
そのような悩みから人の家にいってもお風呂を遠慮したり、頭は洗わないようにしたりという対策をしています。
幸い夏場に泊まりに行くことはめったにないのでなんとかなっていますが、汗をかかない季節でもにおいやベタつきが気になりますから、なんとか抜け毛を減らして気軽に入浴できるようになりたいというちょっとした悩みを抱えています。やっぱりちゃんと病院へ行って抜け毛の治療したほうがいいでしょうか。

産後の抜け毛を防ぐための食事の工夫

産後に抜け毛が増えるのは、女性ホルモンのバランスが崩れるからです。産後しばらくするとホルモンバランスが整ってきて、抜け毛が治まってきます。
しかし、中にはなかなか抜け毛が治まらない方もいるようです。そのような場合は食事バランスを見直してみましょう。

 

産後は赤ちゃんの世話で忙しく、食事がおろそかになりがちです。簡単に食べられるもので食事を済ませてしまい、髪に必要な栄養が不足してしまうことがあります。
髪の毛はタンパク質で構成されているので、タンパク質はしっかりと摂取をしてください。納豆や豆腐は調理要らずで食べることができるので、産後に忙しかったり疲れていたりして調理ができないときでも、簡単に食べることができます。

 

亜鉛も髪を作るために欠かせない栄養素です。ごま、牡蠣、カシューナッツなどに多く含まれています。ごはんにごまを振りかけたり、おやつにナッツを食べたりすると摂取しやすいことでしょう。
産後は大変なことが多いですが、健康を保つためにも食事バランスには気をつけてください。

ストレスや不安感で円形脱毛症になった時期

私が髪の毛のトラブルを経験したのは若い頃でした。その時は人間関係と生活のことで強いストレスがありました。その影響で髪の毛が薄くなって一部がハゲたのです。
私は急に円形脱毛症になったことを知って驚きました。それを発見した時は本当に強い不安を感じました。プロペシアでお世話になった埼玉の医院にもすぐ行ける状況ではありませんでした。一部だけがハゲていてショックを受けて動けなかったです。

 

しかしそれを隠して上手く外出することは可能でした。私は円形脱毛症なのであまりストレスを感じないようにしました。例えばリラックスできる生活を目指して目標設定をしました。
その他には髪の毛の知識を得て円形脱毛症に詳しくなりました。私は駄目な生活や食事を調べて努力をしました。そういう努力で徐々に円形脱毛症が軽くなって助かりました。

 

最初は驚いたトラブルでしたが上手く対応できたと感じています。円形脱毛症はストレスが駄目なので意識しないと悪化します。私は急激に悪化することはなくて安心しました。
こういう症状で不安や焦りを感じないことも大事だと思います。

よく寝ると抜け毛が減少した

大宮で評判の抜け毛外来で聞くまでは、睡眠時間というのは、そんなに意識をしていませんでした。そのため、眠れる時に寝たらいいと思う所があったのです。ところがそのことはいけないことと感じて、見直すことにしたのです。それはなんといっても、薄毛対策を行うためです。

 

40歳頃から、その薄毛がひどくなっています。年と共にひどくなるとは思っていたのですが、洋服を着る時も薄毛があるので嫌になることもありました。そのため、早めになんとかすることが必要と思うようになったのです。
まず始めたこととして、よく眠るということです。夜に寝ることでホルモンバランスをよくすることができます。その結果、頭皮もよい状態に保つことができるのです。仕事が忙しい時には、眠れない事もあったので、眠れるように快眠グッズを取り寄せたりしています。

 

その結果、とてもよい状態となっています。抜け毛が少なくなっているので、やっぱり一番大事なのは睡眠と思うようになりました。時々、不眠の時もあるのでできるだけ寝れるように心がけています。

髪の毛を引っ張る癖をやめた

年々薄毛がひどくなるので、一つ困ったことを改善させることにしました。それは、私の癖なのです。その癖というのは、ちょっとした時間がある時に髪の毛を触ってしまうということです。それは小さい時から行っているので、癖をなおすのはたいへんと思っています。しかし直さないと、ますます薄毛がひどくなると思うようになりました。

 

それは、髪の毛を触るだけではなく、引っ張ってしまうということです。そのようにするのは、多分頭皮がかゆいということがあると感じます。頭がかゆいと思った時に、髪の毛を引っ張ることにより、そのかゆみを抑えることが出来るのです。一瞬、痛いと思うことでかゆみが紛らわせるということなのでしょうか。

 

その関係で、そんなことをしているので薄毛もひどくなっています。大宮の発毛クリニックでも言われたのですが、またそのようにするのは、ストレスもあると感じます。ストレスで自然と知らない間に、引っ張るということなんです。ストレス解消も、毎日必要と思っているところです。

抜け毛はマッサージで血流アップする!

私がすごく悩んでいるのが、AGAによる抜け毛です

夏が終わって9月後半あたりから、シャンプー時にビックリするほど毛が抜け始め、ドライヤーで乾かしていると、自分の周囲が毛だらけになる状態になりました。

この大量抜け毛がほぼ1カ月ほど続いて、精神的にもストレスからか、ちょっと黒いものを見ただけで、「髪?」とビクビクするようになりました。

このままではマズイ!と対策を始めたのが、マッサージです。

頭皮の血流を活発にさせようと、地肌に両手の指の腹を付けて、そのままの状態で軽く小刻みに動かすようにして、地肌を振動させました。

これを頭全体にじっくり、ゆっくり動かしていきます。

頭の側頭部から頭のてっぺんに向かって、後頭部から上に、額の生え際から頭上に向かってと、3方向からマッサージしていきます。

これをひととおり行うと、頭がほんわか温かくなります。これをシャンプー前に、抜け毛対策として行いました。

抜け毛が一番ひどかった時は、シャンプー前と夜寝る前に2回マッサージするようにしました。それ以後は、抜け毛も徐々に治まりましたが、いまでも定期的に続けています。