薄毛になったら小細工しないで潔く

薄毛と聞いて私が思い浮かべる経験があります。私は歯科医でアシスタントをしていた経験があるのですが、40代くらいの男性の患者さんが居ました。その男性はいつも作業帽をかぶっていて、歯科治療をする診療台に寝ころんでも帽子を取りませんでした。寝ころべば帽子は落ちてしまうのですが、ナント寝ころぶ時は手で帽子の頭を押さえて帽子が落ちないようにしていました。治療する先生は男性の腕が邪魔でいつもイライラしながら治療をしていました。しかし、何となく帽子を取りたくない理由を察していたのか帽子を取って下さいとお願いすることはしませんでした。

しかし、ある日どうしても男性の腕が邪魔で治療が出来ないという事があり「腕をおろしてください」とお願いすると、渋々帽子を取りました。

ビックリしたのはその男性の髪形です。頭のてっぺんが剥げているのか右サイドの髪の毛を無理やり左の方にかぶせるような髪形をしていたのです。

その髪型の不自然な事。ご本人は考えに考えた末にその髪型に行きついたのでしょうが、正直言って変な髪形です。いっそのことスキンヘッドにした方が潔良くみるのにと感じました。

PR|和歌山から通うAGA治療|